読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約しながら物を減らしたい方必見!ミニマリスト節約術まとめ

ミニマリズム マネー

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160223144025j:plain

好きなことへコストをかけられる人こそ、ミニマリスト。つまり、ミニマリストは節約に敏感なんです。そこで今回は、物を減らすだけでなくコストも減らしたい、というミニマリスト初心者のために、節約に役立つアイデアや情報をまとめました。

ミニマリストのための節約術

お金を減らすのは簡単だけど、増やすのが大変ですよね。なるべく減らさないための工夫やテクニックを駆使して、上手に節約しましょう。これからお伝えする節約方法は単独だと金額はわずかにしかなりませんが、それぞれをコツコツやりきれば、年間で二桁は節約できる可能性を秘めてますからね!

最小限の労力でお金を管理するための家計簿サービス

まず節約をするためには自分がどのくらいのお金を使っているのか…ということを的確に把握するところからはじめましょう。

そういった時に役立つのが家計簿。でも正直、そんなものやる暇ないよ、って人がほとんどですよね。家計簿をつければ支出が把握できるけど、家計簿なんてつけてる時間がないし...

ということで、自動で家計簿がつけられるサービスを使いましょう。下記の家計簿サービスを利用すれば銀行やクレジットカードの利用明細書を自動的に取り込んでくれます。自動なのでカンタン!いままで家計簿を付けるために確保していた時間を大幅に削減できますよ。

是非、家計簿なんてつけたことがないという方は、この機会にこれらの家計簿サービス利用を検討して、超楽ちんに家計簿をつけましょう。もちろん無料での利用も可能ですよ。

テレビCMが放送されていたマネーフォワードが最もおすすめな家計簿サービス。店舗でもらったレシートをスマホで撮影するだけでカンタンに支出を記帳していくこともできます。など、とにかくラクに家計簿を付けたい方におすすめ。

利用者数が最も多い、業界トップの家計簿サービスがfreee(フリー)。このサービスを利用すれば、そのまま確定申告までカンタンに出来るようになるので、家計簿をつけたいだけの専業主婦の方も、個人事業主の方も...と幅広い方に使えるサービスになっています。そのまま確定申告ってやっぱり魅力的ですよね。

通話料・通信料もミニマムにしよう

月にどれくらい携帯電話にお金を支払っていますか?あまり携帯電話を使わない…という方でも、月額1万円近くの費用を払っていることもしばしばですよね。僕自身も昔から創意工夫を凝らしてきました。

こういう時に役立つのが格安スマホなどの大手キャリア以外のサービス。月額1000円ちょっとの費用で携帯電話を利用できるようになります。今までの5分の1の月額2000円まで抑えられれば、かなりお得ですよね。

年間でいえば、96000円は家計が浮くわけですから。ドコモやソフトバンクといった大手キャリアから切り替えるだけで、家計の節約を実現することができるので是非試してみましょう。

格安スマホ業界も戦国時代。自分に合いそうな業者を見つけてもらうためにもオススメ業者をピックアップしました。

楽天グループが提供している格安スマホが楽天モバイル。スマホ付きのプランだけでなく、SIMカードのみの販売も行っているので、格安SIM初心者の方にもやさしいのが魅力ですね。

Yahoo!グループが提供している格安スマホ、格安データ通信がY!モバイル。僕自身もお世話になっていて、月1000円で7GB利用しています。キャンペーン時はかなりお得になるので、逐一checkしておきたいですね。

格安SIMや格安スマホの業界では超有名なIIJmio。通信速度が安定していると評判がよいのが安心しますね!スマホ付きプランも高い人気があり、格安SIMってよくわからない格安スマホ初心者の方にもおすすめ。

業界最安値レベルの料金プランがあるDMMモバイル。常に他社の価格比較しているので、それよりも安い料金を設定してくれる。コスパが重要と考えるような、とにかく携帯電話を1円でも安くしたいという方にオススメ。

保険代を簡単に安くする秘訣は見積りにあり

自動車保険や生命保険といった保険費。こういったコストを少しでも節約できれば、家計の出費を減らすことができるんですが、保険って少し敷居が高くて...どう節約していいかわからない!という方は多いのではないでしょうか?

そういう時におすすめなのが保険の相見積もり。複数の保険会社から条件に適した保険を提示してもらえるサービスを利用すれば、条件に合った最安の保険を見極められるようになります。

保険代を劇的に安くすることも...高いなあ...と思っている保険の種類があれば、この機会に相見積もりをされてみることをオススメしますよ!

最大20社以上に自動車保険の相見積もりを取ることが出来るサイトがインズウェブ。非常に歴史のある自動車保険の相見積もりサイトです。大手からネット専業の自動車保険まで、様々な保険会社の料金が明確にわかるので、自動車保険を乗り換える予定がなくても見てみる価値あり!

生命保険、医療保険、学資保険などなど、暮らしに関わる保険の見直しを考えているなら、専門家(ファイナンシャルプランナー)に相談してみるのも手。こちらの保険マンモスなら保険相談の申込をするだけで6,000ポイントの楽天ポイントが貰えます!相談するだけでも家計の節約に。なんて素敵なんでしょう笑

火災保険の見直しを考えているなら、東京海上日動や富士火災などの大手損害保険会社10社以上から相見積もりを取れるこちらのサイトにて。既存の火災保険を見直しすることも可能なので、火災保険が高くて困っている方におすすめ。

自動車をもたないことで節約しよう

駐車場代やガソリン代、車検代に車両税…などなどの車関連の出費って以外にかかりますよね。ぼくはミニマリストなので結婚するまでは、自家用車はもたず、カーシェアリングかないしはレンタカーを利用することにしています。

カーシェアリングなら好きな時に好きだなけ、使ったぶんだけの料金支払いで済みます。もちろん地方や郊外といった車が必須な地方都市にお住まいの方は該当しませんが...ぶっちゃけ都市部に住んでいる方ならカーシェアだけでどうにかなりますよ。

駐車場大手のタイムズが運営しているカーシェアリングがタイムズカープラス。車の設置場所が他社よりも多いので、自宅近くの車に空きがなくても代替先を探しやすい。また、出張先や旅行先で使える車を見つけやすいという点でも人気ですね。駐車場とカーシェアの親和性は高いですよね、ビジネスとしても素晴らしい。

タイムズカープラスよりも利用料金が安いカレコ。ただ、車の設置場所については勝てないので、どちらを選ぶか迷うところです。自宅近くにカレコ設置場所がある方は、こちらを選んだ方がお得になる可能性ありです!

まとめ

節約できるサービス等を紹介してきましたが、いかがでしたか。ミニマリストのベースにある思考は、"Less is more."です。物も支出も、少なければ、より豊かになります。

自由にできる時間とお金を増やして、好きなことにコストを割ける人生にしていきましょう。