読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだけは手放せない。物を減らすのが得意な「ミニマリストの持ち物」

ミニマリズム 断捨離

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160315160748j:plain

ミニマリストとして断捨離を続けていると、必然的にものは厳選されていきます。つまり、厳しいセレクションを勝ち抜いてきた逸材。僕の価値観と合致するものだったり、本当に必要なものなわけです。そこで今回は、ミニマリストでも手放すことができないマストアイテムを皆さんにご紹介していきます。

ミニマリストでも手放すことができない必須アイテム

ミニマリストも人間です。最小限にものを減らしていくと、これだけはなければ絶対無理!ってモノが見つかります。今回ご紹介するアイテムたちはぼくの生活にとって代わりがないものばかり。そういうとそんなこともなかったりするかも…まあいいか!笑

実際は、現時点で手放すことができないアイテムたち、といったところか。まあ、早速見ていただきましょう!

キッチン編

キッチン編からはコーヒーに関するものがランクイン。朝起きて、寝ぼけ眼でコーヒーミルで豆をゴリゴリ挽く…ってのが日課になってきています。豆の匂いで少しずつ目が覚めてくるんですよね。そして音楽を聴きながら、という流れ。

  • 手挽きコーヒーミル

手挽きなのには理由がありまして、電動のコーヒーミルはとにかくうるさいんです。そして、挽くときに粗さを調節できなかったので味をいろいろ楽しめなかったところがありました。それを機に手挽きのコーヒーミルを購入したってわけ。

手挽きっていっても1分もしないうちに1人前くらいはすぐ挽けます。それに豆を挽くときの粗さもちょっとネジを緩めるだけですぐに調節できます。マニュアルの方が使い勝手が良いものも存在するっていう良い例ですね。

いつものコーヒーに飽きてきたあなたも、豆から挽いてコーヒーをじっくり味わう、ってものなかなか良いですよ!

  • エアロプレス

そして自宅で簡単に本格的なコーヒーを入れるなら、エアロプレス一択のみ。これは本当に手頃な値段だし、簡単だし、美味いし、後片付けも楽チン。

素人でも豆とお湯の量で味も簡単に変化をつけられるし、そんなに場所をとるわけでもないので、毎日のコーヒータイムには欠かせない逸品。使い方はこちらのサイトがオススメ。

▶︎ エアロプレスのコーヒーレシピ・おいしい淹れ方&使い方 | オニマガ

  • ケトル

ガス自体あんまり使わなくなってきたミニマリストのぼく。電気ケトルでちゃっと沸かして、が習慣になりました。フライパンひとつでやってもいいんですけど、せっかく淹れるなら美味しいコーヒーが飲みたいんで、わざわざケトル使ってますね。ケトルはほぼコーヒーを飲むためだけに使ってます。

アパレル編

  • UNIQLO and LEMAIRE シャツ

いつもはモノトーンのチェックシャツばかり着ている僕ですが、さらにシンプルに白シャツに切り替えようかなと決意して、最近購入しました。秋から春までは基本的に白シャツを着ることが多くなりそうだなー。もしこれでハマれば、あと2枚は同じものを購入します。

▶︎ ユニクロ MEN エクストラファインコットンブロードコンバーチブルカラーシャツ(長袖)+E - UNIQLO ユニクロ

  • UNIQLO ウルトラライトダウンパーカー

冬場に大活躍のウルトラライトダウンパーカー。ちょっとしたお出かけには基本的にこれ着るようにしています。ちゃんと冬用のアウターは別にありますがなんだかんだこれ着てしまうんですよね。あったかいし、動きやすいから。やっぱり機能性がいいのはウルトラライトダウン、なんだよね。でももうすぐ春だから出番は当分ないですよね。ちゃんと丸めて収納しておきます。

▶︎ ユニクロ MEN ウルトラライトダウンパーカ - UNIQLO ユニクロ

  • BASIL アーバン フォールド メッセンジャー バッグ

ロードバイクに乗ることが多い僕にとって、ロードバイクに乗っているときの悩みがカバン!背中がベトベトになったりするし、重たかったら肩が痛くなるだろうし。そこで、ネットサーフィンしていると、パニアバッグやリアバッグなどロードバイクに引っ掛けられるタイプのカバンがあるんですよね。

これだとカバンによる背中の不快感といった悩みを解決できます。そして、それだけでなく、デイリーユースとしても使えるように、メッセンジャーバッグもしくは手提げでもいいので2WAYもしくは3WAYで使えるカバンを探した結果、見つけたのが今回のカバン。

収納できる容量、ロードバイクでも徒歩でもつかえる利便性、シンプルなデザインでこいつに決定しました。もう半年近く使ってますけど、文句は一切ありません。お世辞なしですごく快適ですよ。

ガジェット編

  • ANKER ウルトラスリムBluetoothワイヤレスキーボード

iPadで基本的にブログを書いている僕にとって必要なのがキーボード。とにかく薄い、シンプル、そして、タイピングのしやすさ、が肝心なのですが、ANKERのウルトラスリムBluetoothワイヤレスキーボードならそれらのポイントをピターっと押さえてくれます。故障しても購入してから18ヶ月以内なら返品や修理交換といったサポートもついています。ANKERってバッテリーには強いイメージありましたけど、キーボードとかその他のガジェットにも強いんですよね。ほんとオススメ!

  • Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー)

スマホやタブレット、モバイルルーターを所有しているなら誰しもが必要とするモバイルバッテリー。さすがにこれはミニマリストのぼくも必須アイテムです。

3つも充電が必要なガジェットを所有していると、少なくとも10000mAhは容量があって、2ポートくらいないと結構、電池のやりくりが大変になります。ぼくの場合は、MOGICS LIGHTという充電可能なLEDライトも、あとBluetoothイヤホンもあるし…笑

意外にモノがありましたね笑。いかんせん電池が切れた!ってときのためにも一個はバッテリーが必要ですね。

  • iPod touch 第6世代

そしてこいつ。史上最薄のスマホ。まあ、厳密に言えばスマホではありませんが、ネット回線での通話機能によって、スマホと同等の機能で扱えるのがiPod touch。

これを持っていたら、普通のスマホに戻れません、薄すぎて笑。薄いだけではなく、機能面も充実。ほぼiPhone 6と同じ機能性を兼ね揃えているので、むしろこっちの方が良くないですかと思うのはぼくだけではいないはず。

スマホなんて使わなくても生きていけます。そう、iPod touchならね。

トレーニング編

おうちでもコンディショニングをする僕だからこそ必要なアイテム。毎日ジム通いしてる方は、ジムにあるものばかりなので要らないですね。

  • ノットアウト

何度もぼくのブログで紹介しているノットアウト。筋膜リリースする上でマストアイテムですね。使い方に関しては以下の過去記事をご参考にしてください。

正しい方法で効果は抜群に上がる!筋膜リリースのやり方を動画で解説するよ。 - ミニマリストの情報発信ブログ "SHAKE!"

生産性を高める最も有効な手段は、コンディショニングだと思っています。一家に一個あってもいいはず、それくらい必須です。

  • ヨガマット

筋膜リリースと合わせて行いたいのがストレッチ。となるとやっぱりフローリングに直接座ったりするのは痛い...ので、これもなんだかんだ必要ですね。

  • セラバンド or トレーニングチューブ

どの筋肉でもセラバンドさえあれば鍛えることができます。負荷調節はセラバンドのテンションを強めにするか弱めにするか、なので簡単。そしてほぼないに等しいくらいなのでかさばることもない。

ぼくの場合は、肩甲骨を寄せる動きの、肩の筋肉をつかう感覚、母指球で地面を捉える感覚を確認するために使ってます。

まとめ

とまあ、こんなところですかねー。あとは代替可能な物ばかり。こだわりがあるものと、こだわりがなくてもいいもの、その線引きが明確にあれば、物は減らせますよ。

ちなみに、物の減らす方法についてはこちらの過去記事を参考にどうぞ。

え?パレートの法則も知らないの?このブログ読めば断捨離できてミニマリストですよ。 - ミニマリストの情報発信ブログ "SHAKE!"