読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ買いしておきたい保存期間と栄養に優れたオススメおやつ5選

フィットネス フード

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160509145143j:plain

ミニマリストとして「毎食の献立を考える時間」を断捨離して、食事メニューをパターン化している僕ですが、食に関してパターン化している事柄はそれだけではありません。おやつとして食べる食材もパターン化してます。ずぼらだけどちゃんと栄養のある食材を摂取しておきたい、という方にオススメです。

まとめ買い必須!保存期間と栄養に優れたオススメの5つの食材

選択肢が多くて、正直「もう、ほんとにどれでもいいよ」ってくらい面倒になってしまうことってありませんか。ミニマリストのぼくにとってそれは「食事」なんですよね。

そう言ってしまうと「なんか人生たのしくなくない?」とか言われますが(笑)、もちろん選ぶことを楽しむときもあります。外食時なんかは特に。楽しむときと楽しまないときが人より明確なだけなのです。

そして「ひとりで食べる時」の「食事」に関しても同じ。ぼくはこれと決めたら飽きないでずっと同じものを繰り返していける性格なので、先に食べるものを決めておきたい。そこで、普段の食事もパターン化したのですが、今回おやつのパターン化も確立できつつあるので、皆さんに紹介します。

ミニマリストだけどトレーナーのぼくが選んだ合理的な「おやつ」

とにかく、おやつに求めることが何なのかをぼくは徹底的に考えました。結果として、求める要素は4つあることが判明。

  • きちんと栄養を摂取できる
  • 手頃な値段で購入できる
  • どこでも手に入りやすい
  • 保存期間が長い

これら厳しい審査を勝ち抜いた決定版「おやつ」たちを食べていれば、無駄に甘いものを摂取してしまって、太りすぎてしまうことなんてなくなるはずですよ。

1.素焼きアーモンド

これから紹介する5つのおやつの中で、最もいつでもどこでも食べられる、携帯性に優れたおやつが「素焼きアーモンド」です。おやつとして小さく、ジップロックに入れておけば、カバンの中にも余裕で入ります。小さいだけでなく、栄養価も腹持ちもよいので、少量でも小腹を満たしてくれる最高のお供と言えるでしょう。

スマホに財布、そしてアーモンド。それくらい優れたおやつです。

素焼きアーモンドの栄養

アーモンドには健康、美容にいい栄養がたっぷりなんです。この辺りはご存知の方も多いかもですが、おさらいしておきましょう。

  • 抗酸化作用、お肌の老化防止にも効果があるビタミンE
  • 血圧の低下やコレステロールの減少に効果があるオレイン酸
  • ごぼうの3倍もあるといわれる不溶性の食物繊維
  • カルシウムやカリウム、鉄分、リン、マグネシウム、亜鉛といったミネラル
  • アーモンドの薄皮に含まれ、活性酸素を除去してくれるフラボノイド類
素焼きアーモンドの保存方法と保存期間

アーモンドは15度前後の温度であれば、密閉された容器に入れて3ヶ月ほど保存することができるそうです。さらに、実はアーモンドは冷凍保存することができます。

大きい袋などに入っている場合は密閉できる袋に小分けして冷凍庫で保存。冷凍庫で保存してもアーモンドは凍ることはないので、カリカリとしておいしい状態で保存することができるんです。これは知らない人多いはず。

ぼくの定番は、1kgのアーモンドを購入して小分けにして冷凍庫へ。あとはおやつの時間に手に取るだけ。もしくは外出前に、冷凍庫からジャケットのポッケに突っ込むだけ。

2.ブルーベリー

一般的に、目に良いといわれるブルーベリー。目だけに良いわけじゃなかったんですよ。ブルーベリーも基本的に冷凍保存してます。夏場なんかはアイス代わりに冷凍ブルーベリーがぼくの中で定番化してます。

ブルーベリーの栄養

ブルーベリーは果実のなかでも優等生とされ、1粒の中にぎゅっと栄養が詰まっていますよ。

  • 眼精疲労の回復、生活習慣病に効果のある「ポリフェノール」の一種アントシアニン
  • バナナの約2.5倍もあり、不溶性と水溶性の両方が含まれている食物繊維
  • 抗酸化作用のあるビタミンEとビタミンⅭ

ブルーベリーは冷凍した方が栄養価も高くなるそう。生と比べると、ビタミンC、ポリフェノール、アントシアニンの含有量が増えるとのこと。この理由として挙げられるのが、収穫された瞬間から私たちの口に入るその間に栄養価はどんどん落ちてしまうから。収穫されてすぐの冷凍ブルーベリーを購入した方が良いってことです。

ブルーベリーの栄養素と効果【管理栄養士が解説】

ブルーベリーの保存方法と保存期間

冷凍ブルーベリーは、冷凍保存さえすれば、いつでも賞味期限を気にせず、栄養を摂取することができます。基本的に酸化や味、栄養素の劣化が少ないフルーツですので、冷凍臭くなるまでに使い切ればOK。使い切るまで、半永久的にってのが嬉しいですよね。

賞味期限までに食べなければならない、ではなくて、食べきるまで、になることで買い物に支配されなくなりますから。

3.カカオ80%以上のチョコレート

良薬は口に苦し、ではありませんが、ダークチョコはほんとおすすめ。これに慣れたら普通のチョコレートじゃなくてもいいやってなっちゃいます。

栄養

高カカオのチョコレートには、一般的なチョコレートに比べて栄養素がたっぷり。

  • 抗酸化物質作用のあるカカオポリフェノール
  • カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分
  • 豊富に含まれている食物繊維

チョコレートを食べる際の注意点として高カカオチョコレートは普通のチョコレート よりカロリーも脂質も高いので食べ過ぎには気をつけましょうね。高カカオのチョコレートは100g(板チョコ1枚分)だけで、30代女性の1日分の脂質量が含まれています。他の食べ物でも脂質をとってしまうので、1日に食べる高カカオのチョコレートは30gから20gくらいが理想です。

僕はパキパキと割って板チョコの6分の1くらい、なので20gくらいだけ食べるようにします。

保存方法と保存期間

例えば、『チョコレート効果 カカオ95%』だと、常温で保存した場合、賞味期限は製造から12ヶ月後とされています。冷蔵庫につっこんでいさえすれば、かなり日持ちするはず。

ぼくは1ヶ月分まとめ買いしているので、余裕で食べられます。3ヶ月分とかに切り替えようかな…笑

4.豆乳

飲料タイプで、最もオススメなのが豆乳。味が受け付けないって人もいますが、ぼくはなんともないので、上記1リットル×6本の豆乳を買って、植物性タンパク質を毎日、摂取してます。200mlは外出時に、1Lは在宅時にと双方を使い分けると便利。

栄養

個人的にはプロテイン代わりで飲むようにして、タンパク質の摂取量を豆乳で補うようにしています。

  • 飲料として摂取しにくいタンパク質
  • 脂肪代謝、脂肪肝にも効果があり、記憶力を高めてくれるレシチン・コリン
  • 活生酸素の抑制等により成人病や老化防止に効果があるサポニン
  • 骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化等に効果のあるイソフラボン
  • 腸内の善玉菌・ピフィズス菌を増やすオリゴ糖
  • 骨や髪、歯をつくり、ストレスにも効果があるカルシウム
  • ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン
保存方法と保存期間

開封しなければ、購入からおよそ3、4ヶ月後が賞味期限です。今までの「おやつ」に比べると足が少し早いのですが、それでも頻繁に豆乳を飲むことが習慣付いているので、なんら賞味期限を気にしたことはありません。

紹介した「おやつ」たちはだいたいが冷凍保存になるので、常温保存できる豆乳は冷凍室を占領しないですむのもうれしいところです。

5.バナナ

まさかのバナナ。バナナって足がはやくて困るんだけどなーって思ってた方、保存方法さえ気をつければ、なんてことありませんよ。

栄養

運動前によく摂取するとよいとされるバナナ。それだけでなく、塩分を過剰摂取しがちな現代人にもオススメだったり、いいことづくめ。皆さん、普段からバナナ食べようね。

  • 高血圧の症状を改善することに非常に適したマグネシウムとカリウム
  • 長時間エネルギーを即!でんぷん、ブドウ糖、果糖、ショ糖などの豊富な糖類
  • 腸内環境の改善には欠かせない豊富な食物繊維とフラクトオリゴ糖

バナナ - 1本84kcalの低カロリーで栄養価と満腹感に優れている|カロリン

保存方法と保存期間

バナナってすぐ黒くなってドロドロに…って経験ありませんか。ぼくもしょっちゅうやってました。栄養価は高いし、すぐエネルギーになるから便利な食材なんだけど…って思って調べると、最長1ヶ月!かなり長期保存できるんですよね。実際にやるべきことをまとめると以下の通り。

  • 1本ずつに分ける(これだけで夏場は約3日、冬場は約10日)
  • ビニール袋で1本ずつ包む
  • そのまま冷凍庫へ入れる(最大で1ヶ月の保存が可能に)
  • 袋は再利用する

もの凄くもちます♬バナナの冷蔵保存方法! by keiかな [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが239万品

まとめ

なかなか条件に見合った「おやつ」たちに出会わず、今のスタイルに到達するまでに時間はかかりましたが、これで食生活はある意味、コンプリートしたかもしれません。

なんだかんだ5大栄養素に加えて、食物繊維とファイトケミカルを足した7大栄養素もおおよそ摂取できているので、バランス良く栄養素を摂取したいズボラな方は真似されることをオススメします!