読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでトレーニングし続ける人が努力を無駄にしやすい理由

フィットネス 意見

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160510160954j:plain

ジムに通っているならば、効果的なトレーニングにしたいですよね。でも多くの方はトレーニングの結果、ケガしたり歪みが大きく出たりしています。トレーニングの努力を無駄にしないために必要なことを述べます。

ひとりでトレーニングし続けて努力を無駄にしないために必要なこと

スポーツジムに通ってひとりでトレーニングすることは多くのメリットが有りますよね。

  • 自分のペースでトレーニングができる
  • スケジュールをやりくりできる
  • 疲労具合や使える時間によってメニューの種類や回数を決定できる
  • 会費だけなので来館頻度が高くなればなるほどコスパが上がる

というように、値段も安くおさえられて、かつトレーニングの自由度も高いです。それでも、思うように効果がでない方が多くいるのも事実です。

  • 自分のペースが必ずしも目的に見合っていない
  • トレーニングの選択が適切ではない
  • フォームが不適切なため目的の箇所を鍛えられない
  • フォームが不適切なため不良姿勢を助長している

といったような状況になっている場合が多いんです。ほんとに!!

ひとりトレーニングの効率が悪い理由

皆さんはどんなスポーツ今までされてこられましたか?...今頭のなかに浮かんだ種目を振り返ってみてください。スポーツ競技というのは、ある一定の動きを繰り返すものですよね。

特定の動きしかしていない、それはつまり、特定の筋肉しか使えていない、とおうことです。昔からずーっと慣れ親しんだスポーツ種目であればなおさら。

スポーツがあなたに歪みをもたらす

身体に染み込ませた技術スキルがあるからある程度の動きは対応できます。そういった方はトレーニングの際にも無意識に今まで使い慣れた筋肉ばかり使ってしまうので、鍛えたい筋肉をひとりではなかなかうまく鍛えられません。

スポーツによって決まった動きを繰り返し行うので、鍛えられる部分と鍛えにくい部分がどうしてもできてしまうのです。

そして、そのアンバランスさは年々悪化していきます。結果として怪我のリスクが高まったり、鍛えたくても「ん?感覚が...ない!」ということになってきます。

日常生活があなたに歪みをもたらす

スポーツしてなくても同じですよ。「立つ」「座る」「歩く」の基本動作のときに見られるあなたの癖が少しずつ歪みを引き起こします。

そんな状況で、ひとりでトレーニングしてたらとても効率的にできるわけがないんですよ。

1週間毎でも、2週間毎でも、1か月毎でも何でもいいので、とにかく本質的に身体を変えたいならパーソナルトレーニングやった方が、ずええええええーったい効率が良いですよ。

効果的に鍛えるためのパーソナルトレーニング

「病院で診察せずに薬をもらう人はいないのに、トレーニングに関しては動きの適切な評価なしにトレーニングを始める人が多い。」

引用:著名な理学療法士Gray Cook氏

少し言葉の意図は異なりますが、僕の働くジムのトップトレーナーの方はこういう表現をしてくれました。

「虫歯にならないために歯みがきをするように、歪みやケガをしないためにトレーニングをしましょう。」

そして、歯磨きも歯医者さんから正しい歯の磨き方を学んだ方が確実に虫歯になりませんよね?それと同じです。

身体の鍛え方をパーソナルトレーナーから学び、それを日頃から実践していくのです。

まとめ

以前の記事にも書きましたが、パーソナルトレーニングでトレーニング指導を受けることはあなたの健康という資産を守り高めること。

ストレスが多い社会のなかで揉まれているビジネスマンは身体を労る必要性があります。ダイエットに悩む女性の皆さんは、成果をだすために正しい知識とノウハウを学ぶべきです。

目先のゴールのためにも、この先続く長い長い人生を健康的に過ごすためにも、必要な手段がパーソナルトレーニングなのです。ひとりでずっとトレーニングされ続けておられる方は、たまにはパーソナルトレーニング受けてみてくださいね!

都内にお住まいの読者の方はこちらの記事を読んで、今年はパーソナルトレーニングをして、健康という資産形成に取り組みましょう。

ひとまず自宅でコンディションを整えたい方はこちらの記事がおすすめですよ。