読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙とプラスチックの未来を変える新素材「LIMEX」で名刺を作ってみたよ|SUITABLE ONE vol.1 "LIMEX"

ミニマリズム 本・アイテム

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160912160145p:plain

当ブログのタイトルである「SUITABLISM」。「自分自身の価値観、そして今という時代にふさわしい生き方を追求する」という意味として使っています(ちなみに造語です)。そこで今回は、ミニマリストの僕が現代にふさわしいと感じるプロダクトをシリーズ「SUITABLE ONE」と称して、不定期で紹介していきます。

水と木を使わず、石灰から作られた「LIMEX」で名刺をつくってみた

シリーズの第一弾は、紙とプラスチックの未来を変える新素材「LIMEX」です。

先日、ミニマリストの友人から水と木を使わずに紙やプラスチックを生産できる新素材「LIMEX」の存在を教えてもらいました。

調べてみると、2016年6月から「LIMEX」の名刺を購入できるサービスがあるコトを知り、早速利用してみました。

今回は皆さんに「LIMEX」のよさがわかってもらえるよう、概要・特徴を踏まえて、名刺の作り方もまとめました。

気になる方は是非一度つくってみてくださいね。

「LIMEX」の概要

LIMEX(ライメックス)とは、主原料を石灰石とした新素材。紙やプラスチックの代替素材となる。株式会社TBMが技術開発している。

2014年に同社が国内特許取得。日本を含む世界43カ国で世界特許を取得、申請中。

石灰石は鉱物資源としては珍しく現在の日本での自給率は100%であり、元々の純度の高さや優れた製錬技術により世界的にも高い品質を誇っている。また、世界各地の埋蔵量も豊富である。

Wikipedia 「LIMEX」より引用

台湾製のストーンペーパーとは異なる手法で製造されたLIMEXは、1トン生産する上で必要な原料が石灰石0.8 トンとポリオレフィン0.2トンのみ。

今まで紙を1トン生産する場合、樹木を約20本、水を約100トン要していたことを考慮すると、「LIMEX」は圧倒的に環境に優しい素材だということがわかります。

2013年2月には、経済産業省による日本の革新的な技術の実用化を支援するためのイノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択。

2015年2月、宮城県白石市に年産6,000トンのLIMEXを製造するパイロットプラントを建設することで開発が一気に加速。

国から紙資源の未来を託され、急ピッチで開発が進められたことがわかりますよね。

国から認められた、紙資源の歴史を大きく塗り替えるポテンシャルのある素材が「LIMEX」なのです。

2015年開催のミラノ国際博覧会では、「LIMEX」の開発・製造を手掛けるTBM社が協賛し、紙袋やポスター等のLIMEX製品を提供。

日本だけでなく、世界的にも注目されている新素材「LIMEX」。実は、つい最近の2016年6月からTBM社のHPで、このLIMEX製の名刺を購入できるようになったのです。

「LIMEX」の特徴

f:id:ryosukedoi:20160912160017p:plain

「LIMEX」は紙とプラスチック双方の代替として製造されます。従来の紙やプラスチックと比べて機能に優れており、エコロジーでエコノミー。

そこで、「LIMEX」の特徴を紙・プラスチック毎にまとめてみました。

紙の代替としての特徴

地球上の貴重な資源である木や水を使うことなく紙を製造可能
耐水性が高く、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能
経年劣化に強く、半永久的にリサイクル可能

プラスチックの代替としての特徴

石油由来樹脂の利用料を約半分まで削減でき、環境に優しい
単価の安い石灰石を主原料とすることで高い価格競争力を有する
リサイクル委託金の費用が除外となるため環境負荷削減に貢献できる

言い過ぎかもしれませんが、「LIMEX」は全ての点において従来よりも優れています。今回ぼくが「LIMEX」の名刺を作ろうと思った一番の理由はそこにあります。

環境問題が山積みの現代において、この「LIMEX」がもっと世の中に普及されるべき素材だからです。

「LIMEX」製の名刺の料金

f:id:ryosukedoi:20160912160446p:plain

料金表をキャプチャしました。見ていただければわかると思いますが、LIMEX製の名刺は一般的な名刺作成の相場より安めな料金設定です。

だったら、絶対「LIMEX」にしたほうがいいですよね。

安くて、エコで、そしてハイクオリティーな名刺が手に入るわけですから。

「LIMEX」製の名刺の作り方

f:id:ryosukedoi:20160912155417j:plain

名刺を作りたいと思った方は、下記のリンクから注文しましょう。

その後は、担当者からすぐに連絡がきます。とても丁寧に対応してくださいますので、安心して発注できますよ。

僕自身も入稿データにミスがありましたが、即対応で修正してくださったりと、親切丁寧な印象が強かったです。

今回ぼくが「LIMEXをブログで紹介したい」という旨を伝えると以下のようなメールをくださいました。

ご丁寧にブログをご紹介いただきありがとうございます。

SUIT様のSIMPLE, SMART, SUITABLEという考え方が、 LIMEXのブランド価値にかなり近く、掲載いただけること嬉しく思っております。 また私自身ミニマリストという考え方に非常に共感してしまいました。

またより多くの方にライメックス名刺の価値を実感していただくために、 名刺オーダーサイトのURLも是非掲載いただけると幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

こんなメールをくださったこともあり、僕は今後もずっと名刺は「LIMEX」にすると決めました。

まとめ

紙とプラスチックの未来を変える可能性。地球環境に、そして時代にふさわしい新素材「LIMEX」。

これからの時代、名刺には自分の経歴だけではなく、自分のあり方も載せていくべき。

できるだけ多くの企業や個人が、「LIMEX」という選択をしていける。

そんな持続可能な社会づくりができる「LIMEX」こそ、「SUITABLE ONE」なプロダクトです。

もっと世の中に広まっていくべき価値のあるものが世の中に広まっていくように。

今後も不定期ではありますが「SUITABLE ONE」シリーズを掲載していきます。

また次回をお楽しみに。