読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト男子が厳選。おすすめキッチンアイテム集

ミニマリズム 本・アイテム

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160218033730j:plain

ミニマリスト思考になってからは、複数の機能があるものを選ぶようになりました。これさえあればなんでもこなせるマルチツールじゃないと持ちたくないと考えてしまうのです。キッチン用品って単一の機能のものが多い。そうなると不要なキッチンアイテムがごろごろ出てきたので、ミニマリストにとって不要なキッチン用品と、それに変わる優れたキッチン用品をご紹介します。

ミニマリストのぼくがキッチン周りを断捨離した結果、残ったキッチンアイテム

正直いって、料理をあんまりしない一人暮らしの男性なら、これくらいだけで事足りてしまうのではないかな、と思うほどキッチン周りを断捨離しました。それ以降、特段困ったこともなく、不自由なく自炊できています。年に一回しか使わない調理器具などはそもそも持たないようにするのは当たり前。今回は、デイリーユースするキッチン用品のなかで見つけた不要なキッチンアイテム、そしてそれらに代わる優れたキッチンアイテムを皆さんにお伝えします。

包丁とまな板<キッチンバサミとフルーツナイフ

初っ端から「?」ってなるかもですが…。実際、ほとんどキッチンバサミ1本でまかなえています。お肉、葉野菜はもちろんチョキチョキと。自炊はしていますが、そんなに手のこんだ料理はしていない僕の場合は、事足りてしまうのです。

事足りている、という考えはミニマリストにとって重要な感覚です。自分にとって必要最小限をクリアした、ということになりますから。 キッチンバサミでできない料理はあんまりないかも。まあ、お魚さんはさすがに厳しいので、基本的に食事がお肉に偏ってしまいますが、外食で積極的に魚を摂取すれば問題なし。

僕が自炊するときには必ず食べるアボカドは毎回、果物ナイフで半分に切ってます。果物ナイフはまな板がなくても手のひらで扱えますよね。それが手軽でいい。硬いものはキッチンバサミに任せるものの、やわらかいものだとどうしてもキレイに半分にすることができません。そんなときはフルーツナイフを活用しましょう。

電子レンジ<電気ケトル

え?って方もいるかもですが、基本的に「いつか使えるかもだから冷凍保存して、つかうときになったらレンジで…」などといった甘い考え方は捨てています。レンジを使うタイミングを考え直していたら、白湯を飲むとき、コーヒーを入れるときのどちらかしかなかったので、いっそのこと電子レンジは手放してしまえ、となったのがきっかけ。それを実際にやっちゃうところがミニマリストですね笑。

というか先述の「なんでも保存してしまえ」という甘い考え、ウチの母がそうなんです。いつまで経っても冷蔵庫の管理が行き届いてなくて…帰省する度に叱るので、母親はシュンってすねてしまいます。

ちなみに、冷凍庫にはいつも、鶏むね肉とブルーベリーくらいしか入っていません。冷凍ブルーベリーはぼくのおやつ。鶏むね肉は、一食分に小分けして冷凍しており、かつ調理は基本的に「煮込む」だけなのでレンジは必要なし。電子レンジを使わなくなってからは、キッチン周りもスッキリした印象に。あなたも何でも使い切る思考を身につけるために電子レンジを捨ててみてはどうでしょう。冷蔵庫がいつもピカピカになりますよ。

たくさんの味付け調味料<塩とMCTオイル

そんなに味付けの種類が必要なのでしょうか。ぼくは同じものでも全然飽きない性格なので、一切困ることがありません。ただ、実際にみなさんも毎日自炊する中で基軸となる味付けってあるはずです。ひとによっては何パターンかある方もいると思います。僕の場合は基本的に、塩とMCTオイルと決めています。どれだけ手間隙かけずにきちんと栄養素を取れるか、しか考えた結果、自分にとって1番好みの味付けで、かつ栄養素を摂取できるものが「塩とMCTオイル」だったとわかりました。

基軸となる味付けが決まることで、外食のときの楽しみが増えました。普段きちっと栄養素を取れている分、そのとき自分が食べたいと思うものを食べる!みたいな。ONとOFFの切り替えがきちんとできるようになったのが大きいですね。

大切なのは「自分にとって必要なものは何でどれくらいあればいいのか」です。ぼくにとって、「味付け」に関しては、「塩とMCTオイルだけあればいい」という結論だっただけ。

まとめ

どうしても私たちは、新しい商品を見ては、これかっこいい!買う!と直感的に「購入」という行動に走りがち。でも、いざ買ってみると…ってことは誰しも経験したことのある話。順序が逆なんですよね。あなた自身のライフスタイルや価値観と照らし合わせてみて、それは本当に必要なのかどうか・・・なんです。クソがつくほど便利なのかどうか、誰しもが羨むアイテムなのか、ではないんです。いくら便利でも、いくら憧れのアイテムであっても使わないことには意味がない。

f:id:ryosukedoi:20160213073413j:plain
使わされているのでは、背伸びしてたり、無理している証拠。あなた自身が疲弊するだけですよ!