SUITABLISM

ミニマルライフ・フィットネスの情報発信ブログ

ミニマリストとしてはじめて寄稿した記事がANA STOREに掲載されました。

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20161207115438j:plain

ミニマリストとしてブログを執筆し始めてからはや一年。ブログをやっていて本当によかったなーと思える出来事が起こりました。ミニマリスト男子の旅ルールとしての記事をANA STOREにて掲載させて頂いたのでご報告。

ANA STOREに掲載された記事

是非、お読み頂けると幸いです。ミニマリストである理由、ミニマリストだけど必要不可欠なアイテムについての記事です。

寄稿を通じて感じたこと

今回、ANA STOREにて記事を掲載させていただく運びとなりましたが、このブログも多くの方に読まれているのだと実感する機会が多くなりました。

例えば、すでに以下のようなことがありました。

  • 韓国のテレビ局からの取材依頼をうけた(結局なしですが)
  • 他のミニマリストの方の書籍を献本された(記事は後日UP予定)
  • アメリカの研究者からミニマリズムに関するインタビューを依頼された(未実施)

ブログとしてはそういえば2年目。アフィリエイトを通じて多くの収益を上げられている現状には及第点をあげたいところですが、ブロガーとしての側面ではまだまだというのが正直なところ。

外部メディアに寄稿させて頂く経験は自分にとってはとても有意義だったので、今後も機会あれば是非お受けしようと思っています。

ミニマリストという生き方は未来のスタンダード

ミニマリストになった経緯は人それぞれですが、なぜ現代においてミニマリストという価値が広まったのかを考えてみました。

僕個人の予測にしかすぎませんが、ミニマリストは急速な変化を続ける現代を生き抜くためのスタイルなのではないでしょうか。

急激にすすむIT・テクノロジーの進歩、資本主義のもとで限界点を迎えつつある消費社会のなかで「幸せ」とは何かを再定義すべきときがきたのだと思っています。

「幸せ」は社会が決めることではなく、自分自身が決めるものです。

だからこそ、幸せを決める手綱を社会に委ねるのではなく、自分自身が責任を持って持つのだという意思表示こそ「ミニマリズム」であり、その意思表示をしている人たちこそ「ミニマリスト」なのだと思っています。

少しでも世の中にミニマリズムというアイデアが広まれば、それこそ僕は幸せだなと思います。

記事数は減ってきていますが(ほんとすみません笑)…

ミニマリストとしての記事はこれからも発信していきますのでご愛読宜しくお願い致します。