SUITABLISM

ミニマルライフ・フィットネスの情報発信ブログ

たった一ヶ月でシンプルな暮らしを手に入れるなら「引越し」がおすすめ

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20161024175302j:plain

仕事で疲れて帰宅すると、あなたを待っているのは散らかった部屋…。「はあ、疲れたから片付けは明日にしようかな」気づいたら、そんな負の連鎖が続く毎日がいつまでも続いている。そんな毎日を繰り返す自分にうんざりしていませんか。

そんなミニマリストやシンプルライフを送る人たちには憧れるし、今の暮らしをより丁寧にして、暮らしの質を高めたいけど、なかなか実践できない。今回は、たった一ヶ月で憧れの「物が少ないシンプルな暮らし」を手に入れられる、引越しについて解説します。

引越しをして、憧れのシンプルライフを手に入れよう

シンプルライフを手に入れるために引っ越しがおすすめな理由

シンプルな暮らしをすることって実はとても難しいことです。なぜならば、今ある環境をリセットしていく作業から始めなきゃいけないから。不要な衣類や雑貨、家具・家電などを全て手放すためには相当な時間と労力を要します。大概の人たちは、「ネガティブ慣性の法則」が働き、ここで挫折してしまいます。

f:id:ryosukedoi:20161026101549p:plain

慣性の法則は「物は、外から力を受けないか、力がつりあっていれば、静止した物は静止したままを続け、運動している物は等速直線運動をする」ことですよね。

ネガティブ慣性の法則は「どんな思考も外部から何の影響も受けない、ないしは影響を受けても思考を変えるまでにネガティブであり続ける」こと。

つまり、シンプルな暮らしに憧れているのに実現できないあなたは、さらなる強い変化や刺激が必要だと言えます。

そのさらなる強い変化や刺激こそ、「新しい環境に飛び込むこと」、つまり引越しなのです。一度、新しい環境にいる自分をイメージしてみましょう。

  • シンプルな暮らしをして、充実した毎日を送る自分

f:id:ryosukedoi:20161026104754j:plain

  • 新しい環境で、心のゆとりを持てている自分

f:id:ryosukedoi:20161026104814j:plain

  • 少なくても洗練された物に囲まれて暮らす自分

f:id:ryosukedoi:20161026104821j:plain

なんかワクワクしませんか?

自分を変えることって本当に難しいことですけど、環境を変えることって実は簡単なんです。

環境を変えることは、いつのまにかあなたをより良い方向へ変えてくれますよ。

不要品買取サービスや無料回収を利用して、物を手放そう(第一週目)

f:id:ryosukedoi:20161026143509j:plain

実際に引っ越すとなると最も問題になるのが、不要品をどうやって手放していくのか。その前に、ミニマリストの僕が実際に断捨離したときのアイデアを皆さんに伝授します。世の中の全ては、80:20に分けられます。

あなたが一週間に使う衣類の80%=あなたが所有する衣類の20%

と考えて、まずは所有する衣類のうち、利用頻度が極端に低い80%を見極めていきましょう。詳しくは過去記事「パレートの法則と断捨離」を参考にしてください。

ここからは実際におすすめの不用品買取・回収サービスを紹介していきます。 手放すものが決まったら、こちらのサービスを利用して処分していきましょう!

ブランディア

ブランド品をお持ちで、少しでも引越しの費用を浮かせたいという方には、ブランド品の宅配買取「ブランディア」がおすすめです。CMでもご存知の方も多いでしょう。

届いた段ボールに詰めて送るだけなので、とりあえずブランド物はまとめて送って査定してもらいましょう。

リコマース

アパレル以外の本・CD・DVD・ゲーム・家電・ブランド品・ゴルフクラブ・楽器などの宅配買取もできます。「リコマース」なら多岐にわたる商品が宅配買取可能なので、利便性は比較的高いと思います。

ECOクリーン

上記2つで、売れそうな物の9割は対処できるはず。結局売れなかったモノ、そして手放す予定のモノに関しては、自宅の片付け、不用品回収、リサイクル品の買取をしてくれる「ECOクリーン」というサービスを活用しましょう。

サービスの幅が広く、かつ買取してくれる品も上記2つより柔軟に対応してくれるので、とにかくモノを減らしたいなら活用すべきサービスです。

お金をかけて減らせば、短期間でカンタンに断捨離ができる

一般的な人であれば、全ての所有物の80%は必要ではないモノです。それだけ多くの必要ではないモノを自分一人で手放したり、処分したりするのはとてつもなく労力がかかりますよね。「宅配買取ブランディア」や「リコマース」で引越費用の足しにすることもできます。

一人でできる方は、お住まいの街のゴミ収集日をリマインドしてくれるサービス「ゴミカレ」を利用して、マメに出していけば1ヶ月以内でかなりの量を処分できるはず。

労力コストが出せない人は、お金を払って上記の3つのサービスを利用しましょう。

必要だけど利用頻度が少ないモノはSumally Pocketに(第一週目)

f:id:ryosukedoi:20161026143235j:plain

引越しをして、シンプルライフを送りたいけれど、どうしてもモノを急に手放すことができない。あるいは、必要だけど利用頻度が少ないから自宅以外の場所に保管しておきたい。引越を決めたけれど、そんなに急に手放す判断ができないものだってあります。そんなときにはトランクルームを使うのもありだと思います。

一時的に預けて、やはり必要のないモノは処分するということもできますので、モノを手放すことに慎重派なあなたにとって良い選択肢になるでしょう。

Sumally Pocket

「トランクルームに預けるには少量すぎる・・・」 「荷物の一部は手元で管理したい」・・・そんな方におすすめしているのが「Sumally Pocket」。正直、ほかのトランクルームも紹介しようと思いましたが、こちらが最も優れたサービス。モノの取り出しも預け入れも管理も、必要なのはスマホだけ。 専用ボックス1箱から保管でき、預けた荷物はアプリ内に写真登録されるのでいつでも簡単に一覧できます。

登録の際に以下のクーポンコードを入力すれば、月額300円の料金が1か月無料になりますので、利用される方は活用ください。

クーポンコード:7JBVGN

シンプルな暮らしをするために理想の物件を探そう(第一週目)

f:id:ryosukedoi:20170119163346j:plain

不必要なモノを減らすことと並行して、シンプルライフを送る上で大切なのは、新しい住まい、ですよね。

ミニマリストとしては「衣食住」にしっかりコストをかけていくべきだと考えています。

なぜなら、苦痛やストレス、不快感を減らして1日を過ごすことで、より快適なゆとりある生活が送ることができるからです。 「衣食住」へのコストを削減することでストレスが溜まり、そのストレスを和らげるために後でやむなくお金を使うよりもお得だと思いませんか。

最初からストレスを予防するために、衣食住にコストをかけることは賢い選択なのです。

本当に賢いお金の話(LIFEHACKERより)

だからこそ、多少時間がかかっても理想の条件に合う物件をみつけていきましょう。その上で、僕がよく利用する物件まとめサイトをいくつかピックアップしておきます。

SUUMO

より多くの情報から住むべき物件を選択したいなら、掲載量が圧倒的に多い「SUUMO」から選ぶのが賢明です。

おすすめポイント

物件掲載量が膨大
地域の口コミが確認できる
仲介手数料が安い物件を探せる

契約時にお祝い金等のキャッシュバックがないのが残念ですが、良い物件に巡り会うには大量の物件から探す必要があるでしょう。

アパマンショップ

扱っている物件数が多い物件まとめサイトといえば他にも「アパマンショップ」が当てはまります。実店舗の内装がとても綺麗で好感が持てます。担当者が親身になって希望の物件を探してくれたり、初期費用を安く交渉してくれたりしてくれる顧客にやさしいのが特徴。

おすすめポイント

物件掲載量が豊富
少し栄えた駅の近くに必ず存在するほどの店舗数
親身になって希望の物件を探してくれる

仲介手数料が法定限度の1.08ヵ月分、目一杯とられてしまうところが気になりますが、サービスの手厚さが十分なので、多少払ってでもきちんとした対応を臨んでいる方におすすめ。

ホームアドパーク

上記2つで物件を探しても既に成約済みのケースもありますよね。更新頻度が多い「ホームアドパーク」なら、新着物件の情報をいち早くキャッチできますよ。今日いい物件が見つからなかったとしても、明日もう一度検索をかけると条件にマッチした物件が見つかる可能性が高いですよ。

おすすめポイント

更新頻度が高い
物件の特徴が一発でわかる
マンスリーマンションも探せる

ただ、割引がないのがもったいないところですが、物件まとめサイトしては細かいところに手の届いているので重宝間違いなしです。

引越業者をみつけて、ついに引越しよう(第二、三週目)

f:id:ryosukedoi:20170119163607j:plain

ここまでで不必要なモノを買取したり、処分したりすることができ、引越先の目星もついたとしましょう。そこまでできたらあとは引越するだけですね!ミニマリストくらいになればレンタカーでも事足りそうですが…笑

引越し侍

引越業者を選ぶなら、有名どころの「引越侍」で見積もり・料金比較するので十分事足りますね。実際にぼくも引っ越した際には利用しました。

お気に入りの家具を揃えて、住環境を整えよう(第四週目)

f:id:ryosukedoi:20170119163619j:plain

今までマキシマリストだった方は、住環境がキレイに整っていなかったからこそ、毎日うきうきすることができなかったと思うと、新居ではなるべくキレイに暮らしたいですよね。そのためには、安易に手頃な値段の家具を購入するべきではありません。

本当にあなたが「こんな家具があったら毎日ごはん食べるのも楽しくなりそう!」と思える家具ならば、多少は値段が高くとも買うべきです。 あなたが大切にしたいと思える家具を買うことが、部屋をキレイに保とうと思える大きな要素になります。

家具でなくても構いません。マグカップやお皿といったものでも構いません。シンプルで丁寧な暮らしのためには、モノを大切に扱う姿勢があってこそ。過去にモノを粗雑に扱っていたのは、安いモノをたくさん所有していたからこそ。あなたにとって価値のないものを買うべきではないのです。

ミニマリストですが一定の家具を揃えています。ソファやテーブルなどは長く使える逸品をチョイスしています。ちなみにぼくは「無印良品」や「unico」が好きなので、よく利用します。

まとめ

f:id:ryosukedoi:20170119161316j:plain

シンプルな暮らしを手に入れるために最も重要なことは決断をすること、です。転勤のタイミングで引越するでもよし、実家から出て一人暮らしをするタイミングでもよし、すでに一人暮らししている方でも自己都合で引越するでもよしなのです。

そう、なりたい自分になるのに遅すぎることはありません。ミニマルライフやシンプルな暮らしを手に入れるのはカンタンなのです。あとはあなたが一歩を踏み出すだけですから。シンプルで丁寧な暮らしに憧れるみなさんが、理想のシンプルライフを手に入れられることを祈っております。