読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストコミュニティ「UM」、はじめました。

スポンサードリンク

f:id:ryosukedoi:20160609124935j:plain

ミニマリストたちが集まって、ライフスタイルに関する情報交換がもっとオープンにできたらいいのになと思っていたので、いっそのことコミュニティをつくってみました。

ミニマリストのコミュニティ「UM」をつくりました

ミニマリストのコミュニティ「UM」をつくった理由

そもそもは、ブロガー友達?のSHIJINさん(@gustave_buzz)がブロガーたちのコミュニティをつくっておられて、僕も参加したのがきっかけとなりました。

こちらのブロガーズギルドには国内外にいる様々なバックグラウンドをもったブロガーさんが沢山いらっしゃいます。

情報や知識の共有をさせていただくことがたまにあるのですが、とても有意義なやり取りをすることができているんです。

そこで思ったのです。これ、ミニマリスト限定で募集したら面白いかも、と。

思い立ったが吉日。ということで12月頭くらいから興味ある人がどれくらいいるのかアンケートをしてみると、意外にも人数がいることが判明したのです。

結果的に希望者が40名もいたので、作成することにしました。2016年12月19日現在で23名のミニマリストが参加しています。

コミュニティ名は「UM」にすることにしました。"Union of Minimalists"の略称ということで。参加すれば、みんなで協力し合いながら「Less is More」を体現できるコミュニティに。

「UM」の参加条件

参加条件は、以下のようにしました。

  • ミニマリストであること、ないしはミニマリストに憧れていること

これ一点のみで良いと思っています。

今のところ参加してくださっているメンバーはミニマリストブロガーとして活躍している方、ミニマリストというライフスタイルに憧れているブロガーの方ですかね。

  • ブログを運営しているかどうか

などは関係なく、ミニマリストに関心のある方ならば誰でも参加して頂きたいと思っています。

「UM」に参加するメリット

興味関心のある方は参加するだけでメリットあると思います。仕事と家庭だけではなく、サードプレイスをもてるだけでも生活にハリがでますよ!

ミニマリスト・ミニマムライフのリアルな情報が手に入る

ミニマリストの人たちが実際どういう風なライフスタイルを送っているのか、モノを減らすためのアイデアやノウハウ、ミニマリストであるがゆえの苦労話などなど話題には事欠きません。

参加すれば、気軽にミニマリスト、あるいはミニマムライフの実際に触れることができます。

ミニマリストのオフ会に参加できる

今のところ予定は決めていませんが、そのうちみんなで集まる機会を設けようと考えています。

ミニマリストに関するお仕事を受けられるかも

ミニマリストの数が膨大となれば、「このコミュニティでこういう記事を書けるミニマリストの方はいませんか」という依頼がくる可能性があります。

というか僕が以前お仕事をした方からこういうミニマリストを探して欲しいと実際に依頼されていますので、ミニマリストとして仕事をしたい方にもおすすめ。

「UM」のコミュニティルール

参加したからといって、積極的に発言しなければならないということはありません。

  • 参加の仕方は自由。コメントをするだけ、読むだけでも構いません。

ただ、できればの話ですが、一番の理想はコミュニティの管理人である僕の存在がなくなること。

「えーとここの管理人って誰だっけw」状態が理想。

それくらい自由にスレッドをたてたり、いろんなミニマリストの方が交流してくださると嬉しいなって思います。

「UM」のビジネスとしての可能性

メリットと通じる部分かもしれませんが、メンバーが増えれば増えるほど(特にミニマリストブロガー)、ビジネスとしての可能性が高まると思っています。

ミニマル・シンプルな商品のPR記事の執筆

参加しているミニマリストブロガーの総月間PV数は現時点で50万PVくらいあるはず。100万PV以上となれば、もはや立派なミニマリストメディアですよね。 企業の皆様方にとっては、下手に広告を打つよりも安価にPRすることができるはずです。

全国での出張ミニマリストサービス

断捨離って正直、ひとりで全てをやりきるのは時間も労力もかかるし、難しいです。参加メンバーが全国にたくさんいれば、全国で断捨離に悩む人たちのお手伝いもできそうですよね。

ミニマル・シンプルなビジネスプランの提供

何十名もミニマリストが在籍しているわけなので、ミニマル・シンプルな商品開発をしたい企業様にとっては試作品の評価や改善なども僕たちが請け負うことができるのでは?

などなどコミュニティとしてできることは沢山あるように思えて、今わくわくしているところです。

まとめ

ということでミニマリストのコミュニティに興味関心のある方は是非、ぼく(ryo.minimalist)までTwitterでDMくださるか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

皆さんの参加をお待ちしております。