SUITABLISM

LESS FOR MORE.

過去乗船者が語る、ピースボート世界一周クルーズの10の真実

f:id:ryosukedoi:20171102161614j:plain

世界一周の船旅ピースボート。居酒屋のポスターで見たことがある人もいると思いますが、ピースボートの実態を知っている人はあまり多くありません。それでも宗教団体やなんやらと評判は良くなく、根も葉もない噂も立っていたります。

実際に乗った人たちからすれば、ピースボートにはまた乗船したい、という意見も多くあります。そこで今回は、過去に2度ピースボート世界一周の船旅に乗船した僕がピースボートの評判や実態、そして真実について語ります。

ピースボート世界一周クルーズの10の真実

そもそもピースボートは非営利NGOピースボートが運営。1983年の初出航以後、国際交流をテーマに年に3回ほど約100日間の世界一周の船旅を出航させています。よく居酒屋で見るポスターなどでは「世界一周99万円」で知られています。日本発着の世界一周クルーズは記事掲載時点でピースボートのみ。そのため、世界一周の経験者の70%はピースボートというデータもあります。

では早速、ピースボートの真実に触れていきます。

ピースボートの食事は美味しくないという噂について

「ピースボートの食事はおいしいの?」とよく質問されます。ネット上では「ピースボートの食事は美味しくない」などの記載もよく見かけます。僕が乗船したのは2013年、2011年なのですが、いずれも「美味しかった」と断言できます。料理長は日本人ですし、食事で不満があるという若者を僕は知りません。

もちろん、飛鳥IIなど他の豪華客船やホテルのディナーなどと比べると見劣りはするかもしれませんが、大きな不満が出るほどではないでしょう。

四季に合わせた料理を出してくれ、海の上なのに季節感を味あわせてくれる配慮も。僕が乗船したときは秋冬のクルーズでしたので、ハロウィン仕様のスイーツ、クリスマスケーキ、おせちなどは美味でした。

ご年配の乗客の皆さんも満足されている内容なので、食事の味を心配する必要性はないでしょう。

まとめ

食事のレベルは中の上。季節に合わせた料理もご年配の方にも好評。

目次に戻る

世界一周の船旅を終える頃には太る女性が続出

1回のクルーズ期間中の3食分は基本船賃に含まれています。つまり、基本的には食事にかかるコストはゼロ。

さらに、3食以外にもアフタヌーンティーが無料で利用できます。毎回ケーキ類、スコーン、フルーツゼリーなど日替わりで1日3種類ほどが食べられます。ドリンクは、コーヒー、紅茶など。ビュッフェ形式のため食べようと思えばお腹いっぱいまで食べることもできます。

特徴的なのが夕食。4Fにあるリージェンシーレストランと9Fにあるリドビュッフェの2箇所で提供されていますが、実は夕食をハシゴすることが可能です。

4F リージェンシーレストラン

定食やコース料理がメイン。定食だと、チキン南蛮とビーフンの定食や、角煮定食など。クリスマスなどスペシャルディナーの日は、コース料理になります。毎日デザートもあり。エクレア、杏仁豆腐、クリームブリュレなど。

9F リドビュッフェ

親子丼、唐揚げ丼など。サラダはコールスローかキャベツサラダがほとんどです。汁物、スープ類、漬物など。飲み物は、水、お茶などがあります。席は自由です。

まとめ

メインレストランでの夕食と時間帯がずれているので9Fで丼ものを食べてから4Fメインレストランにてコースを食べる「ダブルで夕食」ができます。

また、メインレストランのデザート目当てで、9Fで丼ものを食べて、時間を空けてから4Fメインレストランにてデザートだけ出してもらう人も。僕の女性の知り合いも5~10kg近く太った女性がたくさんいましたね。

ビュッフェ形式の食事が最大5食分、無料。女性は10kg以上太る人も実在する。
関連記事

目次に戻る

実際にかかるコストは本当に99万円なのか

現在では、募集がかけられているクルーズでは120~130万円が乗船費となっています。ではそれ以外に費用はかかってくるのでしょうか。以下に乗船費以外に費用がかかる項目を記しています。

乗船前の出費

  • 港までの交通費
  • 予防接種の費用
  • 海外旅行保険代
  • パスポートの取得・更新

乗船中の出費

  • ランドリーサービス
  • 有料レストランでの飲食
  • オプショナルツアー
  • マッサージ・美容室などの利用
  • インターネット・国際電話の利用
  • ショッピングなど個人的費用

最安値の相部屋を申し込んだとすると、以下のような計算になります。

  • 基本料金 120万円~130万円
  • ビザ・ポートチャージ・チップ 10万円
  • その他諸経費 30万円〜50万円

まとめ

激安旅行でもいいという方は、各寄港地でのオプショナルツアーは参加せず自由行動だけ、かつ船内の有料サービスは全て使わなければ、その他諸経費は30万円ほどにおさまるかなと思います。

余裕のある方は諸経費として最低50万円以上は持っておくと、有意義な世界一周の船旅になるでしょう。

実際にかかる総費用は最安値の相部屋でも200万円以下と想定しておきましょう

目次に戻る

実質0円で乗船できるボランティアスタッフがいるの?

ピースボートにはボランティアスタッフ制度があり、働きに応じて、乗船費を割引できるポスター貼り制度があります。ポスター貼り以外の作業は、3枚のポスターを貼るごとに1000円の割引が適用されます。みなさんも居酒屋などに行くと、こんなポスター見かけませんか。

f:id:ryosukedoi:20170223135754j:plain

店舗の方に書面で許可をいただいて貼らせてもらっているものです。実際に、貼った経験もありますが大変でした…。ただ、3枚ポスターを貼る毎に1,000円の割引はビンボー大学生だった僕にとってはかなりのモチベーションになりました。なぜならば、普通にバイトするよりも圧倒的に早く、何十万円もの割引額を手にすることができるからです。

  • 3枚:千円分の割引
  • 30枚:1万円分の割引
  • 300枚:10万円分の割引
  • 3000枚:100万円分の割引

上記のように割引が適用されるわけなのですが、実際にポスター貼りだけで船旅全額を稼いだという強者が毎クルーズ複数名、乗船しています。努力次第では全額免除できるでしょう。ただし、30歳以上の方は船賃の半額分までしか割引できてないのでご注意ください。

まとめ

実際には、ポスター貼りはルート営業がほとんどです。つまり、既存のポスターを新規のポスターに貼り換えさせてもらう作業と言って良いでしょう。そういった意味では、1日50枚も実現可能な範囲でしょう。

1日約50枚ペースなら2花月で100万円分の割引ができる
関連記事

目次に戻る

宗教団体などの勧誘が実際には…

ピースボートの船内では、毎日100を超えるほどの船内イベントが行われています。これは主催することも参加することも各自の自由です。

宗教団体などの参加はないです。完全な噂話ではあります。ただ、ピースボート側が主催する船内イベントには政治色が強い内容があることも事実です。

例えば、平和憲法9条や原爆の怖さを訴える内容の講座があります。宗教ではなく、平和の尊さを訴えるため、戦争の愚かさ、原爆が落とされた事実を風化させないために行なっているようです。

興味がなければ参加しなければ問題ありません。それで何か弊害を受けるわけでないですし、毎日たのしく麻雀をする方や読書を楽しむ方、スポーツを楽しむ方といろんなアクティビティを行なっています。

まとめ

実際、僕は参加するときも不参加のときもありました。押し付けのように感じるときもありますが、実際は「平和について考え意見する機会を提供している」のだと理解すればいいでしょう。

宗教団体などの勧誘はゼロ。平和について考える機会がたくさんあるだけ。

目次に戻る

客船の老朽化で故障やトラブルが多い

現在、ピースボートが運行している客船は1981年にデンマークで建造されたオーシャンドリーム号。多数のホールやラウンジを備え、三つのプール、二つのジャグジーを含むデッキスペースでもゆったりと過ごすことができる本格外航客船です。

飛鳥IIなどに比べればサイズはかなり小さいですが、それゆえにスエズ&パナマ運河を通過できるメリットもあります。

  • 就航年 1981年
  • 乗客定員 1422人
  • 総トン数 35,265t
  • 全長 205m
  • 全幅 26.5m
  • 喫水 7.5メートル

ただもう築35年以上の物件。何かしら不具合があって当然です。雨が降ると雨漏りは日常茶飯事。水回り系のトラブルは毎クルーズどこかで起こっていた印象があります。

豪華客船という認識で乗船すれば耐えられないかもしれませんが、築35年以上の物件として考えればまだ衛生レベルを保っている方でしょう。

まとめ

個人的には、エアコン設備が割と古いので、温度調整に不満が残ることはあります。ただ、大きな不満ではないのでそういった環境面にこだわりたいのであれば、費用を上乗せして飛鳥IIに乗船しましょう。

水回りの小さな故障やトラブルは日常生活に支障がないレベルで起こります

目次に戻る

船内マジックで大勢のカップル誕生するらしい

日常生活では魅力的に見えなくても、世界一周の船旅という非日常空間になると恋愛対象として魅力的に見えたりするもの。約100日間も共同生活を続ければ異性と関係が深まるのも当然ですよね。

実際、100日間でカップルがたくさん生まれ、そして消えていきます…。

彼氏・彼女を残して乗船してくる人も多く、旅の途中で「陸にいる彼氏・彼女と別れる」ことになる人もいました。僕が乗船したときでは「船内デート」という自主企画があり、企画運営側が参加メンバーを独断と偏見でカップリングして1日デートするという内容でした。そういったイベントなどが男女の仲を深めるきっかけになっていたと思われます。

ただ、非日常空間で恋い焦がれてカップルになっても、日常に戻ると話は別。陸に戻ってからは別れる人がほとんどです。僕も過去にそういう苦い経験をした一人です。

まとめ

船内マジックをきっかけに付き合い、下船後に結婚する人も実は多くいます。

私の知り合いでも5組以上はすでに結婚しています。また、船内マジックという船内だけの恋愛を楽しんでいる人もいたります。世界一周をしていると、普段の日常とは違い気持ちが高ぶって恋愛をする機会も増えますよね。ぜひ、世界一周中に素敵な恋愛をしてみてくださいね!

船内マジックをきっかけに素敵な恋愛をするのも旅の醍醐味ですね

目次に戻る

寄港地で食事やお土産代の相場は◯◯円

ピースボートの参加者の多くは基本的に、円・ドル・ユーロを基軸に何十万円かと持っていき、寄港地に着く前に船内で現地通貨に両替するというパターンが多いんです。実際に寄港地での予算がどれくらいなのか相場が気になるところ。

そこで30歳以下の過去参加者219名に寄港地で食事やお土産代としていくら使ったのかを聞いてみたところ、以下の結果となりました。ちなみに以下はオプショナルツアー代は含みません。

寄港地で使ったお金

  • 1位 10万円〜20万円 79人(35.7%)
  • 2位 5万円〜10万円 60人(27.1%)
  • 3位 20万円〜30万円 42人(19%)

寄港地が平均して20~30寄港地であることを考えるとおおよそ1寄港地につきMAXで1万円ほど使っているということですね。ピースボートでは朝に到着して夜に出発することが多いので基本的に昼食を寄港地で食べて、お土産を購入するというパターンが多いようです。

まとめ

満足できる旅をするためにはオプショナルツアー代以外に1万円ほどをみておく必要性があると理解しておくとよいでしょう。

寄港地での予算は1万円として考えておけばOK

目次に戻る

これだけは絶対に持っていくべき必需品は〇〇

船旅って普通に考えれば、人生に一度あるかないか。だからこそ、何を持っていけばよいのか分からない人が多いようです。

そこで、30歳以下の過去乗船者219名に船旅の必需品は何か聞いてみましたところ、上位3位は以下のようになりました。

船旅の必需品ベスト3

1位 カメラ 38人
2位 水筒・タンブラー 15人
3位 洗濯グッズ 13人
3位 パソコン 13人

3位洗濯グッズ、2位タンブラー・水筒に関しては、なるべくコストカットしたい人向けの必須アイテムです。これがあるだけで何万円かのコストダウンにつながると思えば、持っておくべきでしょう。

番外編:船旅に不要なもの

1位 大量の服 39人

意外かもしれませんが、ピースボートは他の豪華客船と異なり、船内におけるドレスコードが決まっているわけではありません。ラフな格好でも全く問題がなく、フォーマルウェアは男性であれば2〜3着で十分といえそうです。

まとめ

大概のものは船内ないしは寄港地で手に入るものばかりなので、荷物は厳選してパッキングしましょう。もし必要なものがあれば、乗船者同士でシェアしたり、寄港地で手に入れるのが賢明でしょう。

タンブラー・洗濯グッズは必須、衣類は1週間分をベースにパッキングしよう

目次に戻る

「ピースボート世界一周の船旅にもう一度乗船したい」は86%

ピースボートに対していろんな噂が立っていますが、実際に乗船した方々の評判はよいものばかりです。僕自身が乗船したときも「ピースボートに乗るのは◯度目」という何回も乗船されているご年配の方に何度も遭遇していますし、2020年のクルーズではすでに予約が埋まっているという話も伺いました。

実際に30歳以下の過去乗船者219名に「もう一度、ピースボートに乗船してみたいか」という質問をしたところ結果は以下のようになりました。

もう一度、ピースボートに乗船してみたいか

  • はい 190人 86%
  • いいえ 31人 14%

86%の方が再乗船したいと回答しています。もちろん、30歳以上の方々を含めて再度アンケートを取れば結果は変わるかもしれませんが、若者には概ね好評なのは間違いなさそうです。

目次に戻る

まとめ

実際に乗船した体験や過去乗船者からのアンケートを織り交ぜて語った、ピースボート世界一周クルーズの真実。

勘違いしていたこと、イメージ通りだったことそれぞれあると思います。

情報収集ができたら後は「案ずるより生むが易し」。ピースボートに興味関心が湧いたのであれば以下から資料請求してみましょう。

スポンサードリンク